お金を借りようと思った時に

お金を借りようと思った時にカードローンにするか、手っ取り早くクレジットカードのキャッシングにするか迷いました。クレジットカードのキャッシングだと手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がついているのですぐにでもお金は借りられたんです。でもキャッシング枠は5万円しかなかったんです。当面はその5万円で足りるとは思ったのですが、もしクレジットカードのキャッシングではお金が足りなくなって、新たにカードローンを申し込むとなると、銀行のカードローンは通らないだろうなと思ったんです。銀行のカードローンは金利が低い代わりに審査が厳しいということを聞いていましたから。他からの借り入れがある場合には審査に通るのはかなり難しいようなのです。私はそしてできることなら金利の低いカードローンで借りたいなと思っていました。ですから、クレジットカードのキャッシングでお金を借りるのはやめて、最初から銀行のカードローンを申込みました。その結果無事に銀行のカードローンでお金を借りることができました。カードローンはお金を受け取るのも返済をするのもコンビニのATMが利用できるので、お金を借りたいとき、仕事で忙しい私にはとてもありがたいですね。返済日をメールでお知らせしてくれるサービスもあってとても助かります。

アルバイトだしキャッシングは無理かな

お金を借りたいなと思ったことがは今までも何回もあったんだけど、学生だしアルバイトだしキャッシングは無理かなと思って諦めていたんです。アルバイトって言ってもかなり頑張っている方なので収入はそこそこあるんだけど、ボーナスがないのが厳しい、アルバイトは。やっぱりまとまったお金が必要な時ってあるんですよね。そんな時には誰かお金を貸してくれないかなぁって思ってました。それが少し前に学生でアルバイトでもキャッシングでお金を借りられる事があるってことを知ったんです。なので早速申込みました。カードローンの申し込みはインターネットでしました。インターネットは使い慣れているし、それにスマホからでもOKだったので。もちろんスマホから申し込みをしました。申し込みはとても簡単でした。必要事項を入力して送信ボタンを押すだけで良かったので。申し込んでしばらくすると仮審査の通過の連絡がありました。結構早かったような気がします。本審査に本人確認資料の提出が必要とのことでした。本人確認資料とは運転免許証やパスポート、保険証のことです。私はスマホのカメラ機能を使って運転免許証の写真を撮り、それをアプリから送信しました。スマホからの申し込みだとこれがとても簡単でよかったです。無事に本審査も通過してカードローンの契約が出来ました。